Archive for the ‘インテリア’ Category

象のティッシュケース


2010
08.13

台風一過でカラッといい天気になるのかと思いきや、薄曇りで蒸し蒸し。
暑くなってからは、毎日早朝に「ぎゅーぎゅ~(牛乳)」と喉カラカラの息子に催促されて起きるのが日課になってます。(このあと親子ともどもすぐ2度寝します。)

欲求や主張がはっきりしてきた息子。
「ペン頂戴」とか「拭くの(タオル)」「お茶」とか、息子に頼まれて動き回ることが多いので、そろそろ自分で何でも取って貰わないと。。

で、最近、結婚前に愛用していた象のティッシュケースを使い始めました。
狭い家なので、台所のティッシュだけで事足りてたけど、息子には届かない位置。
「ティッシュが要るときは自分で取ってね」と、居間のソファに置いてます。


象のエルマーというキャラクターのティッシュケース。
中に若干の綿が入っていて、見た目はぬいぐるみそのものです。

 
背中からティッシュが出ます。(鼻から出たら面白いのに。)
>先日購入したカラフルティッシュを入れようかと思ってます。
せっかくのかわいい箱が隠れて勿体無いかな??


色味の少ない我が家で一際目立つカラフルな象のぬいぐるみ。
置く場所が無いのでソファの背もたれの上が定位置。
息子はちゃんと使ってくれてるので少し楽になりました。
たまに抱いて寝たりもしてます。一石二鳥~♪

追記:2010/08/13
利用したことないけど、>こちらの店で扱ってました。ゾウの「エルマー」ティッシュカバー
私は6~7年前にソニープラザで買いました。

子供用フックの作り方


2010
08.11


先日作った「>絵本を飾れる子供用フック」の作り方をアバウトにご紹介したいと思います。
ちなみに取り付けるのはベニヤ壁(壁紙つき)です。
るるさん、参考になれば幸いです^^


まずは高さと厚みの違う2枚の木材を用意します。(幅は同じ)
(うちは910×90×6mm、910×60×9mmを使用)
それをヤスリがけしたり、ニスなどを塗って下準備します。
私は写真の「ワトコオイル」の「ミディアムウォルナット」を2度塗り。
ニスだったら水性が扱いやすくてオススメです。
木材はファルカタ材が軽くて安いのでオススメ。反りが少ないものを選んでください。


次にオイルなどが乾いたら、2枚の板をボンドでくっつけます。
写真のように上下をずらして、上に本を置ける溝を作ります。
深さはだいたい2cmくらい。
そしてパタパタフック(正式名称わかりません^^;)を等間隔に取り付けます。


※ここからは裏技的な壁への取り付け方なので壁紙が傷つく可能性あり!ご注意を!

 
四隅と真ん中に木ねじを少しだけ取り付けます。(写真のように先が少し出るよう)
このネジはダイソーで買いました。
長さは2枚の板の厚みに併せて35mmを使用。
※フックのネジも木ねじも板が重なり合っている場所に入るよう注意してください。


そして板に水平器(ダイソー産)を乗せ、水平を見ながら壁のちょうど良い場所に合わせてグッと押します。
※画鋲程度の穴が空く様に力を調整してください。

 
壁に小さな穴が開くので、そこに画鋲を刺して目印にします。
で、壁紙を保護するための>方法で、この画鋲の周りの壁紙を切り込みを入れてペロッとめくります。
あとは、画鋲の穴を目印にフックを壁に取り付ければ完成です。

冷蔵庫のホワイトボードと額


2010
08.09

>先日貼ったばかりのブラックトボード紙。
ヨレヨレと破れが酷くなって、早くも引退となりました。 あ~失敗。。
そして剥がしたあとは何も貼らずにそのままホワイトボードとして使ってます。


やはり息子のお絵かきの場となってます。
ホワイトボード用のマーカーで書いたら消えたので、冷蔵庫をそのまま使用。
そして紙に描かれた息子の絵を額縁で貼ってます。

 
ダイソーで買った木の額縁の余分なパーツ(台紙、留め金、アクリル板など)を取り除き、
裏にマグネットテープ(やはりダイソー)を貼ります。
マグネットテープは粘着シール付きなので簡単に付けられました♪


ずっと息子の絵を飾りたいと思いつつなかなかめんどくさくて。。
これでサッと貼って飾れるようになりました。
ほんとは額のサイズに切ったほうが見栄えが良いんですけどね。
やっぱり面倒です^^;


以前、子供用のテントも作ったこともあるんですが、すぐに飽きて仕舞い込んだままです。
いつも作るまでが楽しくて、作った後は長続きしないことがしばしばあります^^;

玄関の模様替え


2010
08.05

久々に玄関の模様替えをしました。
以前は>こんな感じで、細々したものが多くてちょっと雑然としてました。
毎日暑いのでスッキリと夏バージョン。


全然「夏」っぽくない色見だけど。。
せめて白い額で爽やかに。 まだ飾る絵が決まってません。
私のことだから、飾る前に夏が終わりそうです。。


ボトルは虫除けスプレーと、日焼け止め。
これに貼るラベルを作ろうと思いつつ半年以上過ぎてます^^;


蓋付きのカゴにはマスクが入ってます。
夏は殆ど使わないので、いまは飾りとして。

夏っぽい青を使って、もう少し色見を加えてみたいけど、どうも色使いが苦手でどうしたら良いのやら。。

絵本を飾れる子供用フック 


2010
07.29

またまた息子用のフックを作りました。(前回のは>コチラ


出来立てホヤホヤです。
息子が触りたがるのを全身で制止しながら写真を撮りました^^;
フックに掛かってるのは100均で買った息子のオママゴト道具。


こんな風に2枚の板をボンドで貼って長押風にしました。
隙間に(私の)お気に入りの絵本を立てて飾ってみました。


おもちゃ入れのカゴの傍ら。
和室の一角が一気に子供のスペースらしくなりました。
(さっきまで掛けてあったおもちゃは息子が持ってっちゃいました^^;)

収納の課題は沢山あるけど、息子のスペースは最も頭を悩ませる所の一つ。
カゴの収納は見た目はスッキリするけど、子供が自ら分類して片付けるのは難しいみたいです。。
で、いつも私が怒りながら片付けることに・・・
のびのび楽しく遊んでほしいけど、きちんと片付けもして欲しい。
親子が納得行く収納を模索する日々は続きます。。。

洗濯カゴの改造


2010
07.27

以前、>「洗濯機周り」の模様替えをしましたが、使っていくうちにいくつか改良点が見えてきました。
中でも洗濯カゴの下がカビるという問題が気になっていて、ようやく手をつけることが出来ました。


以前の写真。
上段真ん中の黒いワイヤーカゴは白いタオル専用。
しかしカゴに足がついてなくて、湿ったタオルが直接棚板に触れてカビに××
(籐のカゴは乾いた物しか入れないので大丈夫。)

 
足を溶接して…と本格的作業も一瞬よぎったけど、無理せず簡単に。
底に麻紐を張って上げ底しました。


ほら!浮いてる(笑)
小さいことだけど、問題が一つ解決できて満足です。

連休中に買った大物


2010
07.23

先の連休中に買った、>がま口>黒いホワイトボード紙(矛盾?)についで、液晶テレビが我が家にやってきました。
2011年の夏までには…と地デジ対策で買う予定はありましたが、突然、機が熟したようです。(主人の中で)。
「今日買う!」と言った主人の決意は固かったよう。
お店について間もなく、契約の書類にサインしてました。


そんな訳で、突然黒船のようにやってきた新テレビ。
圧迫感と威圧感と違和感がスゴイです。
我が家に馴染んでくれないテレビですが、やっぱり地デジはキレイで良いです。


ちなみに以前のテレビ周りの様子。

ここはこじんまりした空間でしたが、新しいテレビに合わせて変えていこうかな~と思ってます。
ステキなテレビ台が欲しいなぁ。
焦って「とりあえず」買う悪い癖が出ないように、ゆっくりじっくり選んで。


おまけ。
やはり連休中に届いた>ぽちっとアスクルで買ったティッシュ。
紙のファイル(100枚!)、2Lの水1ダースも併せて買いました。
というわけで、買い物三昧な連休でした。

大失敗


2010
07.22

先の連休中に届いて、思わぬ惨事となった「消せる紙(けせるし)」という紙。


ホワイトボードとして使える紙です。黒と白があり。
>ホワイトボード専門店ベニイという店で見つけて購入。
冷蔵庫の側面に貼りました。

絵をかくのが好きな息子と私。主人も嫌いじゃないはず。
以前から冷蔵庫の側面を大きなホワイトボードとして使いたいと思っていて、いろいろ調べた結果、いきついたのがこの紙でした。
他のホワイトボード製品と比べて格段に安いし、軽い。

無料サンプルを取り寄せて、じっくり数ヶ月試し、「これなら!」と確信して注文。
そして連休真ん中の午後に届きました。
ぱぱっと裁断・貼り付けて、息子にお絵かきを楽しんでもらおうと思っていたのに大誤算。。

A1を2枚買ったんですが、大きい物を真っ直ぐに貼るって難しいんですね。。
夫婦で2人がかりで作業したものの、曲がってしまう。。
両面テープでシッカリ4面を貼ろうとしてたので、やり直すたびに紙がヨレる。
やり直しが効かない両面は不向きだ!と1時間ほど経過して気づく。
この時点でピリピリしたムードが夫婦を包む。
「ちょ、ちゃんと持ってろって言っただろう」とか、「私はちゃんとやりました!」とか。

次に「水のり」の方が微調整できて貼りやすいんじゃないかということで、「のり案」に移行。
でも「水のり」が見当たらず、ボンドで代用することに。
たぶんボンドが良くなかったと思うんですが、紙がボンドの水分を吸ってヨレヨレしてきました。
またもや失敗!
結局は磁石と小さく切った両面テープで四隅を軽くとめるという方法で落ち着きました。

いざ貼ってみたらヨレヨレだし、美しい仕上がりとは程遠い出来。
そして黒い色が思いのほか圧迫感&違和感あり。
しかも冷蔵庫の側面、何もしなくてもホワイトボードの機能を果たすことに後で気づく。
(買わずに済んだのに!)
貴重な休みを数時間も無駄にしてしまった主人のイライラ、長期間計画してたホワイトボード計画がうまく行かなかった私のイライラ(笑)
全ての意味で大失敗な買い物になってしまいました。

でも商品自体は悪いものでは無かったです!(フォロー)
紙だから扱いやすいし、ぴったりサイズに簡単に切れるし。
ホワイトボードとしての機能もしっかり果たします。


息子は気に入ってくれたので、暫くはこのままにしておきます。
ひとしきり遊んだら、「消せる紙」は剥がして冷蔵庫側面をそのままホワイトボードとして使う予定です。
「消せる紙」は小さく切って、ラベルなどにして使おうと思います。

コップ入りハンディモップ


2010
07.07

>先日フロアワイパーを手作りしましたが、もうひとつよく使う掃除用具のハンディモップを思い切って買い換えました。


プラスティックのコップにホコリ取りのモップが収まってます。
一見、マックシェイクみたい。特に白い方。
>「Kop」販売ページ


木の柄に白いフサフサが付いてます。
まっ白だから最初使うのに勇気が要ります。


白いフサフサは洗って繰り返し使えます。


一つは居間のテレビ横に、一つは>パソコン部屋に。
手を伸ばせばすぐ使えるので、コマメに掃除できるようになるかな。


次は同じKopシリーズのコロコロを狙ってます。シートに絵が書いてあってカワイイ!
でも贅沢で気が引けちゃいます^^;

PC部屋の模様替え


2010
07.02

以前少し紹介した>「趣味の部屋」の模様替えをしました。


机の配置を変えました。


以前の配置はこんなかんじ。

夫婦それぞれの椅子が大きくて、並んで座るとキッツキツ。
なので机を両側から使えるように、部屋の中央にド~ンと机を置いてました。
これはこれで良かったんですが、この部屋を使っているのは殆ど主人。
というわけで、私のスペースは無くして机を壁際に。
部屋が広くなったし、窓にアクセスしやすくなって大満足の模様替えとなりました。


しかし収納の課題が残ってます。(机と反対側の壁際。)
プリンターやらパソコンやらサーバーやらルーターやら、何やかんや沢山の機器。。

そして結婚直後、机の下用にと、その場しのぎで買ってしまった無印のワゴン。
活用できてなかったので、机下から出してこの位置に。
しかし高さがないので沢山の収納には向いてないし、イマイチ使いにくいです。

「その場しのぎ」で物を買わないよう、キツく自分に言い聞かせたいと思います。
(それでもチョコチョコ買っちゃうんですが・・・^^;)

Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes