Archive for the ‘手作り’ Category

ボックスシェルフ


2010
10.04

>先日は子供のお遊びサークルで弱った心(笑)に、励ましのコメントを沢山いただいて元気が出ました!
子供のサークルとか公園での集まりとか、結婚前も集いの類はなるべく避けてきた私ですが、たまに参加して「やっぱり苦手だな」(笑)って認識するのも甘ったれな自分には良い薬になりそうです。

さてさて題名のボックスシェルフ。(キューブボックス?ともいう?)
息子のスペース用に買いました。


ユニディというホームセンターで1つ1980円だったと思います。(造りの割に高い)
白木だったのでワトコオイルのミディアムウォルナットを1度塗り。
(200ml入りの缶を2本近く使いました。)


40cm×40cm×30cmを4つ。
(床にガスの元栓の蓋があるので棚が凸凹しちゃって残念。。)
子供が成長して使わなくなったり、将来引越して間取りが変わっても、どこかしらで使えるようにシンプルで使い回しが効く形にしました。
設置してすぐ写真撮ったので、これからおもちゃや絵本を収納します。


この角の組んであるところ(ロッキング技法というらしい)が好きです。
雑な造りだけど^^; いい色!


>カゴだけだったこの場所も、>フックを付けたり>仮の棚を置いたりした末に、ようやくほぼ完成しました。
あとはカーテンが邪魔になってきたので窓枠におさまるウッドブラインドが欲しいところ。
仮で置いてた棚はこれから元あった押入れに戻しまーす。


↑これなら塗る手間がないし造りも良さそう。うちの場合、穴は要らないけど。
>RE-L SHOP 「VINE」商品ページ

りんごを飾る


2010
09.27

先日、息子にねだられて林檎を買いました。
以前から部屋に花を飾りたいと思いつつ、なかなか踏みきれませんでしたが(どんな花が良いかとかコストとか…)、果物なら手軽でかわいいし我が家に飾るには丁度いいかも。と飾ってみました。
林檎の赤でパッと明るくなりました。秋らしい。


>先日IKEAで買った、竹の皿に。


家事の最中、林檎に癒されます。


飾り終わったら食べることもできるし!炊飯器で焼いた簡単ケーキ。
>クックパッドtomomo1129さんレシピで。)
林檎コンポートにシナモンと生姜、生地にドライフルーツをプラスして作りました。


ケーキなんて滅多に作らないので、記念にもう一枚^^
素朴な味で美味しかったです。

今度はバナナとサルの置物を飾ろうと目論んでます。
kanachi31さんからのアイディア♪) 突然の無断リンク、ごめんなさい!^^;

フロアワイパーのモップを手作り


2010
09.24

>以前作った木製のフロアワイパー。
そろそろフリースの端切れのストックもなくなるし、モップ部分を作りました。


ケバケバしてる部分です。取り外し可能。
汚れたら掃除機でホコリを取って、もっと汚れたら手洗いする予定。


ダイソーのアクリル毛糸を1玉使ってます。モスグリーンだったかな。
こうして写真に載せていいのか?という出来です・・・^^;
そこが愛しいような気もしますが。


編み物が苦手なので・・・毛糸を格子状にして交差点を固結び。
ちゃんと編んで作れたらもう少し見栄えが良くなっていたかも。


裏も同じように格子状の基礎があって、そこが見えなくなるように短く切った毛糸をひたすら結びつけてモジャモジャにしました。
2時間近くかかりましたー。


アクリルの毛糸が隅っこもホコリをしっかりキャッチして、上々の使い心地。
前より若干見た目もよくなったので、目に付く場所に置いて毎朝掃除してます。
毎日の掃除はいつまで続くかな。

洗面台の横の棚


2010
08.30

けっこう前のことですが、洗面台の横に棚を設置しました。


こんな感じで3段。


ちなみに以前は1枚だけ板を置いてました。


ここの壁はコンクリなので、ネジではなく3Mの「コマンドタブ」を使用。
木の板にL字金具をネジ止めして、コマンドタブのLとSを上下に貼り付けました。
最初はMサイズ1枚で付けていたら、数日後にバラバラっと無残に落ちてました。
あまり重いものは乗せられません。


収納量を増やすためと、コンセントのゴチャつきをカバーするため。
キレイにとはいきませんでしたが、気にならない程度にはなったかな。
この真ん中の段には化粧品を置く予定です。
ごちゃつかせず、見栄え良く、使いやすく、化粧品を収納するのが次の課題。

洗面所は実用的な場所なので、どうしてもモノが溢れやすいし、自然と使いやすさ重視の置き方になって見た目は二の次になりがちです。
よく使う場所なだけに、もっと気分が盛り上がる空間にしたいな~と思うのです。

 

子供用フックの作り方


2010
08.11


先日作った「>絵本を飾れる子供用フック」の作り方をアバウトにご紹介したいと思います。
ちなみに取り付けるのはベニヤ壁(壁紙つき)です。
るるさん、参考になれば幸いです^^


まずは高さと厚みの違う2枚の木材を用意します。(幅は同じ)
(うちは910×90×6mm、910×60×9mmを使用)
それをヤスリがけしたり、ニスなどを塗って下準備します。
私は写真の「ワトコオイル」の「ミディアムウォルナット」を2度塗り。
ニスだったら水性が扱いやすくてオススメです。
木材はファルカタ材が軽くて安いのでオススメ。反りが少ないものを選んでください。


次にオイルなどが乾いたら、2枚の板をボンドでくっつけます。
写真のように上下をずらして、上に本を置ける溝を作ります。
深さはだいたい2cmくらい。
そしてパタパタフック(正式名称わかりません^^;)を等間隔に取り付けます。


※ここからは裏技的な壁への取り付け方なので壁紙が傷つく可能性あり!ご注意を!

 
四隅と真ん中に木ねじを少しだけ取り付けます。(写真のように先が少し出るよう)
このネジはダイソーで買いました。
長さは2枚の板の厚みに併せて35mmを使用。
※フックのネジも木ねじも板が重なり合っている場所に入るよう注意してください。


そして板に水平器(ダイソー産)を乗せ、水平を見ながら壁のちょうど良い場所に合わせてグッと押します。
※画鋲程度の穴が空く様に力を調整してください。

 
壁に小さな穴が開くので、そこに画鋲を刺して目印にします。
で、壁紙を保護するための>方法で、この画鋲の周りの壁紙を切り込みを入れてペロッとめくります。
あとは、画鋲の穴を目印にフックを壁に取り付ければ完成です。

冷蔵庫のホワイトボードと額


2010
08.09

>先日貼ったばかりのブラックトボード紙。
ヨレヨレと破れが酷くなって、早くも引退となりました。 あ~失敗。。
そして剥がしたあとは何も貼らずにそのままホワイトボードとして使ってます。


やはり息子のお絵かきの場となってます。
ホワイトボード用のマーカーで書いたら消えたので、冷蔵庫をそのまま使用。
そして紙に描かれた息子の絵を額縁で貼ってます。

 
ダイソーで買った木の額縁の余分なパーツ(台紙、留め金、アクリル板など)を取り除き、
裏にマグネットテープ(やはりダイソー)を貼ります。
マグネットテープは粘着シール付きなので簡単に付けられました♪


ずっと息子の絵を飾りたいと思いつつなかなかめんどくさくて。。
これでサッと貼って飾れるようになりました。
ほんとは額のサイズに切ったほうが見栄えが良いんですけどね。
やっぱり面倒です^^;


以前、子供用のテントも作ったこともあるんですが、すぐに飽きて仕舞い込んだままです。
いつも作るまでが楽しくて、作った後は長続きしないことがしばしばあります^^;

貴和第二製作所


2010
07.30

先日、仕事終りに友人達と食事に行きました。(息子は実家でお留守番)
平日の夜の新宿ってもう4年ぶりくらいで、ドキドキしちゃいました。

で、待合せ前のちょっとした時間を使って、前から行ってみたかった>貴和製作所に駆け足で行ってきました。
新宿にはルミネ1に「貴和製作所」、ルミネ2に「貴和第二製作所」があります。
(第二にしか行けなかったけど、両方とも行きたかった!)
「あれこれ。」のあいどさんの>ハンドメイドのアクセサリーがいつも素敵で、私も作りたいな~と思ってたのです。

 
お店も素敵だったけど、紙袋もかわいい!
10分程しかなくて、急いで目についたパーツなど買いました。


そして、こんなのを作りました。
あいどさんのネックレスを参考に。
息子が小さくて滅多にアクセサリーを付けられなかったけど(言い訳?)これからはもう少しオシャレしたいなぁ。


ラフォーレ原宿3F「貴和第二製作所」内に併設されているカフェ「喫茶室コジカ」。
こっちにも行ってみたいな~

というわけで、久々の自由時間を満喫しました!

絵本を飾れる子供用フック 


2010
07.29

またまた息子用のフックを作りました。(前回のは>コチラ


出来立てホヤホヤです。
息子が触りたがるのを全身で制止しながら写真を撮りました^^;
フックに掛かってるのは100均で買った息子のオママゴト道具。


こんな風に2枚の板をボンドで貼って長押風にしました。
隙間に(私の)お気に入りの絵本を立てて飾ってみました。


おもちゃ入れのカゴの傍ら。
和室の一角が一気に子供のスペースらしくなりました。
(さっきまで掛けてあったおもちゃは息子が持ってっちゃいました^^;)

収納の課題は沢山あるけど、息子のスペースは最も頭を悩ませる所の一つ。
カゴの収納は見た目はスッキリするけど、子供が自ら分類して片付けるのは難しいみたいです。。
で、いつも私が怒りながら片付けることに・・・
のびのび楽しく遊んでほしいけど、きちんと片付けもして欲しい。
親子が納得行く収納を模索する日々は続きます。。。

カレンダー作成


2010
07.28

ごみ収集日を見逃さないよう、カレンダーを作りました。


右側のがカレンダー。
左のはカレンダー作りのため引っ張りだしてきたタイプライター。
母が使っていたのを貰いました。

 
間違えたら一からやり直しなので、思ったより大変でした。
でも文字のかすれや色の濃淡に味があって好きです。
久々にタイプライター熱が上がりそう。
因みに紙はダイソーのメモ帳。


目に付きやすい冷蔵庫に貼りました。
8月のカレンダーなので「8」のマグネットで。
ちっちゃいけど自分が分かるなら良いんです^^

これでもう何ヶ月も捨て損ねてる乾電池を捨てられそう。
また一つ問題解決♪

洗濯カゴの改造


2010
07.27

以前、>「洗濯機周り」の模様替えをしましたが、使っていくうちにいくつか改良点が見えてきました。
中でも洗濯カゴの下がカビるという問題が気になっていて、ようやく手をつけることが出来ました。


以前の写真。
上段真ん中の黒いワイヤーカゴは白いタオル専用。
しかしカゴに足がついてなくて、湿ったタオルが直接棚板に触れてカビに××
(籐のカゴは乾いた物しか入れないので大丈夫。)

 
足を溶接して…と本格的作業も一瞬よぎったけど、無理せず簡単に。
底に麻紐を張って上げ底しました。


ほら!浮いてる(笑)
小さいことだけど、問題が一つ解決できて満足です。

Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes