Archive for the ‘息子’ Category

冷蔵庫のホワイトボードと額


2010
08.09

>先日貼ったばかりのブラックトボード紙。
ヨレヨレと破れが酷くなって、早くも引退となりました。 あ~失敗。。
そして剥がしたあとは何も貼らずにそのままホワイトボードとして使ってます。


やはり息子のお絵かきの場となってます。
ホワイトボード用のマーカーで書いたら消えたので、冷蔵庫をそのまま使用。
そして紙に描かれた息子の絵を額縁で貼ってます。

 
ダイソーで買った木の額縁の余分なパーツ(台紙、留め金、アクリル板など)を取り除き、
裏にマグネットテープ(やはりダイソー)を貼ります。
マグネットテープは粘着シール付きなので簡単に付けられました♪


ずっと息子の絵を飾りたいと思いつつなかなかめんどくさくて。。
これでサッと貼って飾れるようになりました。
ほんとは額のサイズに切ったほうが見栄えが良いんですけどね。
やっぱり面倒です^^;


以前、子供用のテントも作ったこともあるんですが、すぐに飽きて仕舞い込んだままです。
いつも作るまでが楽しくて、作った後は長続きしないことがしばしばあります^^;

絵本を飾れる子供用フック 


2010
07.29

またまた息子用のフックを作りました。(前回のは>コチラ


出来立てホヤホヤです。
息子が触りたがるのを全身で制止しながら写真を撮りました^^;
フックに掛かってるのは100均で買った息子のオママゴト道具。


こんな風に2枚の板をボンドで貼って長押風にしました。
隙間に(私の)お気に入りの絵本を立てて飾ってみました。


おもちゃ入れのカゴの傍ら。
和室の一角が一気に子供のスペースらしくなりました。
(さっきまで掛けてあったおもちゃは息子が持ってっちゃいました^^;)

収納の課題は沢山あるけど、息子のスペースは最も頭を悩ませる所の一つ。
カゴの収納は見た目はスッキリするけど、子供が自ら分類して片付けるのは難しいみたいです。。
で、いつも私が怒りながら片付けることに・・・
のびのび楽しく遊んでほしいけど、きちんと片付けもして欲しい。
親子が納得行く収納を模索する日々は続きます。。。

大失敗


2010
07.22

先の連休中に届いて、思わぬ惨事となった「消せる紙(けせるし)」という紙。


ホワイトボードとして使える紙です。黒と白があり。
>ホワイトボード専門店ベニイという店で見つけて購入。
冷蔵庫の側面に貼りました。

絵をかくのが好きな息子と私。主人も嫌いじゃないはず。
以前から冷蔵庫の側面を大きなホワイトボードとして使いたいと思っていて、いろいろ調べた結果、いきついたのがこの紙でした。
他のホワイトボード製品と比べて格段に安いし、軽い。

無料サンプルを取り寄せて、じっくり数ヶ月試し、「これなら!」と確信して注文。
そして連休真ん中の午後に届きました。
ぱぱっと裁断・貼り付けて、息子にお絵かきを楽しんでもらおうと思っていたのに大誤算。。

A1を2枚買ったんですが、大きい物を真っ直ぐに貼るって難しいんですね。。
夫婦で2人がかりで作業したものの、曲がってしまう。。
両面テープでシッカリ4面を貼ろうとしてたので、やり直すたびに紙がヨレる。
やり直しが効かない両面は不向きだ!と1時間ほど経過して気づく。
この時点でピリピリしたムードが夫婦を包む。
「ちょ、ちゃんと持ってろって言っただろう」とか、「私はちゃんとやりました!」とか。

次に「水のり」の方が微調整できて貼りやすいんじゃないかということで、「のり案」に移行。
でも「水のり」が見当たらず、ボンドで代用することに。
たぶんボンドが良くなかったと思うんですが、紙がボンドの水分を吸ってヨレヨレしてきました。
またもや失敗!
結局は磁石と小さく切った両面テープで四隅を軽くとめるという方法で落ち着きました。

いざ貼ってみたらヨレヨレだし、美しい仕上がりとは程遠い出来。
そして黒い色が思いのほか圧迫感&違和感あり。
しかも冷蔵庫の側面、何もしなくてもホワイトボードの機能を果たすことに後で気づく。
(買わずに済んだのに!)
貴重な休みを数時間も無駄にしてしまった主人のイライラ、長期間計画してたホワイトボード計画がうまく行かなかった私のイライラ(笑)
全ての意味で大失敗な買い物になってしまいました。

でも商品自体は悪いものでは無かったです!(フォロー)
紙だから扱いやすいし、ぴったりサイズに簡単に切れるし。
ホワイトボードとしての機能もしっかり果たします。


息子は気に入ってくれたので、暫くはこのままにしておきます。
ひとしきり遊んだら、「消せる紙」は剥がして冷蔵庫側面をそのままホワイトボードとして使う予定です。
「消せる紙」は小さく切って、ラベルなどにして使おうと思います。

手作り


2010
07.08

最近、手作り熱が少しづつ上昇しております。
で、今日は針金で入れ物を作ってました。


紙ゴミを入れておく用のカゴ(ザル?)です。
ジャンク風というか、ジャンクそのもの^^;

私がせっせと作っている背後で、いつも騒がしい息子が黙々と作業していました。
そっと覗いてみると。。


ハサミやテープ(両面?!)を(勝手に)出して真剣に作っています!
チラシを丸めて、テープでクワズイモにくっつけて。。


七夕の飾りだったみたい。

来年の七夕はちゃんと笹を買って、一緒に飾り付けしたいな。

息子について


2010
06.24

>先日のフック、息子が彼のフライパンやフライ返しを掛けて使っていました。
見る度に色んなものが色んなふうに掛かってて面白いです。

自分の世界を広げたくて始めたブログなのに、振り返ると人見知りなブログになっていたなぁと思います。
書いてる人間が人見知りなので仕方ないですが^^;
これからはもう少し自分や家族についても少しづつ書いていきたいと思います。
今日は4月に3歳になった息子について。

歩き始めるのも話し始めるのも遅かった息子。
なかなか言葉がでないことはあんまり心配じゃなかったんですが、早く会話がしてみたいな~とずっと思ってました。
平日は主人の帰りが遅いので、息子と二人っきりの食事。
長いこと私が一方的に話すばかりだったので、賑やかな食卓が夢でした。
いまでは息子一人分ですっかり賑やかです。

どれほど賑やかかと言うと、静かなのは寝てる時くらい。
外に出れば会う人会う人全員に挨拶をして、出来たら世間話(のつもりらしい。)までして、車が通れば「オーライオーライ」と誘導(の真似)をし、騒がしい仕切り屋さんです。
まさか物静かな夫婦からこんなに騒がしい子が生まれて来るとは思っていませんでした^^

怒られて口答えをしたり、今日あったことを話しながらご飯を食べたり、トイレに行けるようになったりして、もう赤ちゃんじゃないんだな~とシミジミ思います。
私も彼に負けないように、これからも成長しなくちゃ!と思います。
(最近やる気が停滞していて空回り気味なんですが。。)

ちなみに今日も息子のトイレトレーニングは続いています。
まだたまに失敗してしまいますが、かなりの確率でトイレに行けるように!


息子用のトイレの踏み台と洗面所の踏み台(右側)。
踏み台は私の趣味でシンプルなものにしました。
息子が使わなくなってもずっと使えるように。

トイレトレーニング中


2010
06.22

6日前から息子のトイレトレーニングを始めました。
現在3歳。主人の焦りの声を聞きつつ、「いつかは必ず取れるんだから」と焦らず構えてましたが、ちょっと気が向いたのでパンツで過ごさせてみることに。
6日目の今日、トイレを教えてくれるようになりました!(バンザイ!)
子供の気分が良くて、大人も余裕がある時(気が向いたとき)、が始め時かも知れないな~。


トイレの上の棚です。(>このとき取り付けました。)


棚の上のカゴには、流せるおしり拭きが入ってます。
因みに>こちらで買いました。(ASIA KOBO アタのフタ付き小物入れバスケット(L))


棚にはお掃除用のスプレーも置きっぱなしにしてます。
息子のためにコマメに拭くようになりました。いいことだ。

トイレトレーニングの開始を決意して、まずラグを取り外しました。
それから洗濯物を少しでも減らすため、息子にはズボンを履かせずパンツだけで過ごしてもらって、粗相したら床をササッとティッシュとアルコールで拭いて、手を洗うついでにパンツを洗ってすぐ外に干しておきます。(昼だろうと夜だろうと雨だろうと)
仕事に行く時はオムツを履かせて、夜もオムツです。
朝はウンチをするまでオムツを履かせてます。
ちょっとしたことですが、少しでも負担が減ると随分気が楽になります。
明日もうまくトイレに行けるといいなぁ。

子供用のフック


2010
06.21

息子が今より小さい頃、何でも口に入れたり、破いてみたり、壊してみたりしてた頃は、「手の届くところにはなるべく物を置かない」というルールで部屋づくりをしてました。
しかし息子ももう無闇に実験(という名のイタズラ)しなくなって、自分で出来ることもだいぶ増えてきました。
余談ですが、スーパーに行ってカートとカゴを取ってきてくれて、私がレジでお会計をしてる間にカートとカゴを返してくれるまでになりました。気が利いてます!

というわけで、最近は「息子の手の届くところに物を置く」というテーマで収納を変えていってます。
自分で支度してもらって、母は楽をする計画です。
今日は廊下に息子専用のフックを付けました。


木板に学校にあるようなフックを付けただけです。狭い廊下なのでパタンと倒れるやつにしました。
今回も>壁紙をペロッとする方法で取り付けました。


早速つかってくれまてます。自分で整理整頓よろしく。


まだまだ日曜大工は不慣れですが、道具で補うようになりました。
目印の付箋とか、水平器(100均)とか、作業中よく無くすパーツを入れて置く小皿とか。

接写レンズ


2010
06.16

今日は久々にダイソーへ。
久々の百均でたっくさん買い物をしてすっかりストレス発散してきました。
その中で、カメラの接写レンズ代わりにこんな物を買ってきました↓↓


ぼけちゃって見にくいですが、ルーペみたいなやつ。
大きい方が20倍(210円)。小さい方が30倍(315円)。小さい方が高い!


小さい方のルーペはこのくらいの大きさ。
結構小さくて私の携帯ではピントが合いません。


で、携帯のカメラレンズに大きい方のルーペ(20倍)をピタっとくっつけて、小さい方を撮りました。
なかなかクッキリしてます!


ルーペを外すとこんなにボッケボケで何も写りません。

私の携帯(iPhone 3G)、単焦点で接写機能なんてついてないので、小さな物を撮れずに苦労していました。
チープなトイデジに付けて遊んだりもしてみようと思ってます。
たぶん使う頻度は低いけど、たまには自分のためのオモチャを買うのも楽しいものです。


長い時間、買い物に付き合ってくれた息子にもオモチャを買いました。
木製の切れる目玉焼き。

数字のおもちゃ


2010
05.17

息子も数字に興味を持ちだし、数を数えたり数字を読んだりするようになりました。
まだまだデタラメで間違いだらけですが、嬉しい成長。
そこで、かねてから欲しいと思っていた木製の数字のおもちゃを買いました。


0~9の数字が2個ずつと、+、-、=などの記号がスライド式フタの木箱に入ってます。
落ち着いた色合いの塗料は安全な物を使っているそう。
キンダーシュピールのナンバーブロック >ONE-WHOというお店にて購入

このナンバーブロック、対象年齢5歳以上なので、とりあえず飾ることに。
もっと大きくなったら記号も使って遊んでもらおうと思ってます。



あ~でもないこ~でもないとセロテープで仮止め。暫く試行錯誤します。
予想通り息子は指さして数字を読んでいます。間違えだらけですが。。

ちなみに、余っているもう1セットの数字と記号は磁石を付けてブラックボードに貼る予定です。
ブラックボードはまだ無いんですが…家族のお絵かき&アイディアメモ&伝言用に巨大ブラックボードを冷蔵庫側面に設置する予定です。
いつになるか分かりませんが、そのうちに。

子供のサンダル その2


2010
05.13

昨日は午後から嘘のように良いお天気になったので、届いたばかりのサンダル(の記事は>こちら)を履いて(履かせて)早速お出かけしました。


苔むす団地の北側にて。

とても楽しく歩いていると、1分もしないうちに息子のサンダルが脱げ、履き直してもまたすぐ脱げ。。
靴底は小さ目なのに、足首のストラップ部分が大きくて脱げてしまう模様。


足首後ろのこの部分↑ 歩いているうちに下がって脱げてしまう。

ベルトの穴を一番奥まで詰めてもやっぱりゆるく、家に帰ってベルトの穴を増やすことにしました。トホホ。。
見た目と値段は気に入ってるので気にしませんが、やはりちょっと残念。
履き心地の方はよく分かりませんが、このあと数時間歩いてみて、少なくとも痛くはない模様。

しかしこの後、「SM2」という洋服屋が展開している子供服ブランド、「LAGOM」にて、合皮のかわいいサンダルを発見。
ベルクロで自分で脱ぎ履きができて楽そう。
息子にはスナップボタンはまだ早かったようで、自分で留めたり外したりできませんでした。


それでもやはり見た目は好き。

2010/07/14追記:
とにかく履きにくいので、ベルクロ(マジックテープ)を自分で貼り付けて、履きやすいように工夫しましたが、それでも構造上の問題で履きにくいです。
更にみるみるうちにみすぼらしく底が剥げるなど、摩耗してきました。(たった2ヶ月で…)
その上、長時間歩いていたら足に豆が出来て痛がるようになってしまいました。
見た目が好きだっただけにとても残念ですが、買って損しました。
あ~かわいいのに。。

Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes