Archive for 8月 11th, 2010

子供用フックの作り方


2010
08.11


先日作った「>絵本を飾れる子供用フック」の作り方をアバウトにご紹介したいと思います。
ちなみに取り付けるのはベニヤ壁(壁紙つき)です。
るるさん、参考になれば幸いです^^


まずは高さと厚みの違う2枚の木材を用意します。(幅は同じ)
(うちは910×90×6mm、910×60×9mmを使用)
それをヤスリがけしたり、ニスなどを塗って下準備します。
私は写真の「ワトコオイル」の「ミディアムウォルナット」を2度塗り。
ニスだったら水性が扱いやすくてオススメです。
木材はファルカタ材が軽くて安いのでオススメ。反りが少ないものを選んでください。


次にオイルなどが乾いたら、2枚の板をボンドでくっつけます。
写真のように上下をずらして、上に本を置ける溝を作ります。
深さはだいたい2cmくらい。
そしてパタパタフック(正式名称わかりません^^;)を等間隔に取り付けます。


※ここからは裏技的な壁への取り付け方なので壁紙が傷つく可能性あり!ご注意を!

 
四隅と真ん中に木ねじを少しだけ取り付けます。(写真のように先が少し出るよう)
このネジはダイソーで買いました。
長さは2枚の板の厚みに併せて35mmを使用。
※フックのネジも木ねじも板が重なり合っている場所に入るよう注意してください。


そして板に水平器(ダイソー産)を乗せ、水平を見ながら壁のちょうど良い場所に合わせてグッと押します。
※画鋲程度の穴が空く様に力を調整してください。

 
壁に小さな穴が開くので、そこに画鋲を刺して目印にします。
で、壁紙を保護するための>方法で、この画鋲の周りの壁紙を切り込みを入れてペロッとめくります。
あとは、画鋲の穴を目印にフックを壁に取り付ければ完成です。

Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes