息子について

2010
06.24

>先日のフック、息子が彼のフライパンやフライ返しを掛けて使っていました。
見る度に色んなものが色んなふうに掛かってて面白いです。

自分の世界を広げたくて始めたブログなのに、振り返ると人見知りなブログになっていたなぁと思います。
書いてる人間が人見知りなので仕方ないですが^^;
これからはもう少し自分や家族についても少しづつ書いていきたいと思います。
今日は4月に3歳になった息子について。

歩き始めるのも話し始めるのも遅かった息子。
なかなか言葉がでないことはあんまり心配じゃなかったんですが、早く会話がしてみたいな~とずっと思ってました。
平日は主人の帰りが遅いので、息子と二人っきりの食事。
長いこと私が一方的に話すばかりだったので、賑やかな食卓が夢でした。
いまでは息子一人分ですっかり賑やかです。

どれほど賑やかかと言うと、静かなのは寝てる時くらい。
外に出れば会う人会う人全員に挨拶をして、出来たら世間話(のつもりらしい。)までして、車が通れば「オーライオーライ」と誘導(の真似)をし、騒がしい仕切り屋さんです。
まさか物静かな夫婦からこんなに騒がしい子が生まれて来るとは思っていませんでした^^

怒られて口答えをしたり、今日あったことを話しながらご飯を食べたり、トイレに行けるようになったりして、もう赤ちゃんじゃないんだな~とシミジミ思います。
私も彼に負けないように、これからも成長しなくちゃ!と思います。
(最近やる気が停滞していて空回り気味なんですが。。)

ちなみに今日も息子のトイレトレーニングは続いています。
まだたまに失敗してしまいますが、かなりの確率でトイレに行けるように!


息子用のトイレの踏み台と洗面所の踏み台(右側)。
踏み台は私の趣味でシンプルなものにしました。
息子が使わなくなってもずっと使えるように。

4 Responses to “息子について”

  1. maki より:

    こんにちは!
    トイレトレ がんばってますねー!
    うちのムスメもムスコも とれたのは 3歳でしたー。
    2人とも 2歳の時に挑戦したけれど 結局うまくいかずで 3歳ともなると 色々わかってくれてるので かえってラクなのかもーとも思いますー。
    トリコさんも 大変だと思うけど がんばってくださいねー!

    私も人見知りデス。
    だから 子たちも 人見知りな方かな。。。(内弁慶ってヤツです)
    ムスコくん 元気いっぱいで 頼もしい!!

  2. トリコ より:
    makiさん

    こんにちは~
    トイトレ、一進一退という感じで、ぱぱっとは終わらないものですね^^;

    うちも過去2回、トイトレ失敗してます!
    やっぱり3歳ともなるとずいぶん楽になりますね。
    粗相しても、片足ずつ上げてゆっくり退くなんていう高度な(?)動きもしてくれます^o^
    気長にがんばりたいと思います!!

    makiさん&ムスコくん&ムスメちゃんも人見知りなんですね^^
    ちょっと意外でしたが、なんだか親近感♪
    我が子も成長していく過程で人見知りになったりするのかなっとも思いますが、
    今のところは人懐っこさ衰えず。。
    どんどん知らない人の輪に入っていく息子に主人と私はシュンとなって見守ってます^^;

  3. KUU より:

    私も人見知りでーす・・・。

    トイレトレ、いつか来るんだなー、そんな日が!
    日中は布オムツだから、とれるの早いかなーとか
    ちょっと期待しちゃったりしてまーす。
    そんなに都合よくいかないかな!

    フック、いいなー◎手作りかな?
    トリコさんセレクトのもの、とってもツボだよー☆

    そして、息子くんのフックにフライパン・・・も!
    かわいいー◎

  4. トリコ より:
    KUUさん

    KUUさんも^o^ 

    うちは紙オムツだったからか、2歳代では感覚が掴めなくて駄目でした。
    布おむつだと取れるの早いって聞きますよね。
    「都合よく」いくと良いですね~♪

    フック手作りでーす。(>このときのもの)
    これは廊下のですが、子供スペースにもフックが欲しくなってきました^^
    子供キッチンはハードル高いけど、フックくらいなら行けそうかな。

    「ツボ」といってもらえると嬉しいです!!!
    私もKUUさんの、やらかくてホッコリした雰囲気好きです♪
    (インテリアも小物もお人柄も☆)

Your Reply

Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes