MOLESKINE ノート

2010
05.31

MOLESKINE(モレスキン、または、モールスキン)と呼ばれるノート(または手帳)。
フランスで200年以上前に誕生し、ゴッホやピカソなども愛用していたとか。
全然知らなかったんですが、もともと愛用していた主人から去年プレゼントされました。


ウッドストック40周年の限定版だとか。
(私の好きな「赤」「鳥」「音楽」が描かれていて、主人は迷わずこれを選んだそう。)
>MOLESKINE公式サイト


中は罫線の入った普通のノートタイプ。(他にも多くの種類があるそう)
何だか使うのが勿体無くて、引出しにしまいっぱなしになってましたが、自由に思いついたものをガシガシと書いていくのが「正解」だそうなので、欲しいもの、作りたいものなどを書くことに。


お気に入りの切抜き等を沢山スクラップしても本が開かないように、このゴムバンドが付いているそう。

殆どのメモは携帯で管理してるけど、図などのメモはやっぱり紙に描くのが一番ラクです。
(iPadとかが出ても本や新聞もまだまだ印刷物がいいと思うアナログ派)
それに、いつも違うメモ帳に描くのではなく、きちんとしたノートに自分のアイディアをまとめておくのはいいものだなと思いました。

4 Responses to “MOLESKINE ノート”

  1. あいど より:

    赤と鳥がいい感じでかわいい~!

    わたしもアナログ派なので
    いろいろとノートに書いてるけど
    こんなかわいいノートだと
    いっぱいアイディアが浮かびそう♪

    トリコさんが書いたものが
    作品になるのを楽しみにしてまーす^^*

  2. トリコ より:
    >あいどさん

    正直、「もうちょっと大人っぽいのでも良かったな・・・」なんて思ったけど、
    これはこれでホノボノしてて良いかな。と^^

    あいどさんもノートに描いて考えてるときが好きってブログで言ってたけど、
    私も同じで、計画してる時が一番ワクワクしますです!!
    なので計画だけ完璧にして満足♪ということもしばしば^^;

    何か作ったら紹介させてもらいます~!
    あいどさんの手作り品もいつも楽しみ♪♪

  3. KUU より:

    かわいいー◎
    こんな柄もあるんですね!

    お勤め時代、スケジュール用に黒いのを使っていました。
    お高いので、始めはドキドキでしたが
    紙がツルッとしていて書きやすい気がしました★

    いろんなアイデアが書き込まれて、
    世界に1つのノートになりますね!ステキ

  4. トリコ より:
    >KUUさん

    私も柄物があるとは知りませんでした!
    次は「Helvetica」か山東絹を使った「Museum」が欲しいな~と思ってます♪
    鮮やかな色と質感がいい感じです。

    仕事にMOLESKINEはデキル女っぽいですね(笑)
    確かに書き始めはドキドキでした^^;
    高い分、大切に使おうという気にさせられます。

    絵を描いたり、好きな切り抜きを貼ったりして、
    お気に入りの一冊を作りたいと思います^^

Your Reply

Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes