子供のサンダル その2

2010
05.13

昨日は午後から嘘のように良いお天気になったので、届いたばかりのサンダル(の記事は>こちら)を履いて(履かせて)早速お出かけしました。


苔むす団地の北側にて。

とても楽しく歩いていると、1分もしないうちに息子のサンダルが脱げ、履き直してもまたすぐ脱げ。。
靴底は小さ目なのに、足首のストラップ部分が大きくて脱げてしまう模様。


足首後ろのこの部分↑ 歩いているうちに下がって脱げてしまう。

ベルトの穴を一番奥まで詰めてもやっぱりゆるく、家に帰ってベルトの穴を増やすことにしました。トホホ。。
見た目と値段は気に入ってるので気にしませんが、やはりちょっと残念。
履き心地の方はよく分かりませんが、このあと数時間歩いてみて、少なくとも痛くはない模様。

しかしこの後、「SM2」という洋服屋が展開している子供服ブランド、「LAGOM」にて、合皮のかわいいサンダルを発見。
ベルクロで自分で脱ぎ履きができて楽そう。
息子にはスナップボタンはまだ早かったようで、自分で留めたり外したりできませんでした。


それでもやはり見た目は好き。

2010/07/14追記:
とにかく履きにくいので、ベルクロ(マジックテープ)を自分で貼り付けて、履きやすいように工夫しましたが、それでも構造上の問題で履きにくいです。
更にみるみるうちにみすぼらしく底が剥げるなど、摩耗してきました。(たった2ヶ月で…)
その上、長時間歩いていたら足に豆が出来て痛がるようになってしまいました。
見た目が好きだっただけにとても残念ですが、買って損しました。
あ~かわいいのに。。

Your Reply

Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes